薬膳料理研究家・フードコーディネーター 神田 美紀

季節の手しごと

季節の手しごと

5月入りましたね。

 

最近は時間のある時に、季節のものを仕込んでいます。

 

まず、国産の無農薬のレモンが手に入る時期に、お取り寄せして、

 

レモンとクコのコーディアルを仕込みました。

 

レモンとくこの実と甜菜糖(きび糖でもOK)・はちみつを漬けます。

 

クコはもちろんレモンの皮もしっかり味がついておいしいです。

 

お湯でホットレモンにしても、ソーダで割ってもGOOD!

 

暑い夏が来ても、夏バテや紫外線対策ばっちりです。(でも、夏まで飲み切っちゃうかも?!)

 

また、残ったレモンで、レモンピールも作りました。

 

皮の白い部分をとりすぎて、やや細めですが、甘味の中に、苦みがあってくせになります。

 

このままでもおいしいですが、ケーキなどに入れて活用したいと思っています!

 

そして、有機のそら豆で、ずっと作りたかったものにも挑戦しました。

 

なんだかわかりますか?

 

自家製豆板醤です。

 

これから数ヶ月じっくり発酵させます。出来上がりが楽しみです。

 

中国では豆板醤は辛いものだけじゃないんだそうです。辛いものは四川のもので、辛くないものがポピュラーなんだとか。。

 

月末に中国にいきますが、辛くない豆板醤にであえるかしら?!

 

またもうすぐすると、らっきょうや梅などがでてきますね。

 

季節を感じて自家製のものを仕込むのも贅沢ですよね。

 

こういう楽しさを伝えていけたらなと思う今日この頃でした。